【2022年1月開催・出展料無料】シチフクジン展

2021/09/17 by

◆展示概要・募集要項

◆企画者の言葉

ニューヨークに、最後のゲームが終わるまで、
時には翌日の朝まで営業している、
チェスの遊技場がありました。

遊技場の中をぐるりと囲む天井いっぱいの棚には
数え切れないほどの様々なデザインのチェスの駒が展示されており、
中には、チェスの駒なのか、美しい16点の連作彫刻なのか、
分からないものも数多くありました。

それぞれの駒が持っている特性や概念を制作者が咀嚼し、
自身の作家性を付与して再構築した、小さな立体作品たちの持つ輝きは
チェスのルールを知らない人々の心をも強く惹きつけ
チェスそのものへと誘う案内人として気高く鎮座しているようでした。

===

ところで、
皆様が七福神を最後にご覧になったのは
いつでしょうか?

また、七福神のそれぞれの出身国が
異なっていることはご存知だったでしょうか。

福をもたらす神として、
この島国で営む人々の心を古来から支えてきた七柱のうち
最も古い「大黒天」のルーツは実は、ヒンドゥー教にあります。

その中で「恵比寿」が、唯一日本にルーツを持つ神様となっており
他にも、中国の道教や仏教にルーツを持つ神様もいます。

様々な国や宗教にルーツを持つ者同士が集い、
人々に幸福のおすそ分けをしてくれるだなんて、
何だかニューヨークの志の高いベンチャー企業のようだなと
七福神について、昔 調べていた時に感じた記憶があります。

===

「わたし」にとって何が幸福かを、
良く知らない誰かに決められたり、
それを受け取ることを強要されるのは、
ちょっと困ってしまうけれど
幸福のつまみ食いなら大歓迎、
そんな現金な気持ちがあるのも確かです。

===

このコロナ禍、「わたし」は本当に良く頑張ったと思います。

2020年に突如として始まったステイホーム。
毎日テレビから流れる恐ろしいニュース。
とりあえず買いだめしたマスクをぼんやり眺める一人の週末。

2021年いっぱいも、
あるいはワクチン接種が一定数行われるまでの間
日本ではこの状況はまだ続きそうですが、
少しだけ出口が見えてきたような、そんな気がします。

===

今回のコロナ禍を通じ、
「わたし」の幸福がいったい何なのかを
腰を据えて考えた方は多いのではないでしょうか。

古来、この島国で生きる人々の心の支えとなっていた
七福神それぞれが内包する「幸福」の気配。

魅惑的なチェスの世界に人々を誘う美しい駒の数々のように、
歴史深い七福神の中に詰まった幸福のエッセンスと
現代を生きる「わたし」を接続できるような新作展を開催できればと考え
今回の企画「シチフクジン展」を立案しました。

今回の展示にご出展いただく作家の皆様へは、
それぞれの七福神が内包する幸福の概念を、
作家様それぞれにて再構築して頂いた上で、
立体作品化しご出展頂きたく思います。

たとえば、七福神を七色の球体で表現する、
あるいは、七つのパズルピースで表現する、
そのような再構築も幅広く歓迎いたします。
作家様が最良と思われる表現形態をお取りいただけますと幸甚です。

また、出展作品数は、七福神のうち一神のみ、あるいは七神すべて、
もしくは三神のみなど、上限7点以内であれば、ご出展いただく
作品点数は何点でも構いません。

皆様が、このコロナ禍の中で、七福神と言う概念を通じ、
どのような「幸福」の象徴的立体作品をお作りになられるか、
心から楽しみにしております。

ぜひご参加ください!

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

.
.
◆「シチフクジン展」開催概要
本展はオンライン・店頭の同時開催を予定しております。
社会情勢の影響を踏まえ営業日時が変更となる可能性がございますこと、予めご了承ください。

会場:Picaresque Gallery(〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-54-7 Googleマップ
企画:Picaresque Gallery

会期
店頭:2022年1月1日(土)~ 1月30日(日)
オンライン:2022年1月9日(日)20:00~ 1月30日(日)24:00
※店頭は毎週水~金 11~16時、土日祝13~18時に営業予定

※本展はオンライン&店頭にて開催いたします※
社会的情勢によっては、オンラインのみの開催となりますこと、予めご了承ください
オンライン開催の場合、出展作品一覧ページ(参考)を作成の上、お客様へは通販のご案内をいたします。
店頭開催時の会場は、東京都渋谷区代々木4-54-7のPicaresque Gallery内です。▷アクセス方法

◆募集要項

・作品点数
2〜7点

・サイズ
H 8 x W 8 x D 8cm 以内

・作品形態
-1点もの
作品の技法や素材は基本的に自由としますが、レディメイド作品のみ受付を控えさせていただきます(出展作品に作家様ご自身が何かしらの手を加えられた1点もの作品に仕上がっておりましたら、問題ございません)

-著作権と許諾申請
作品はコラージュや模写などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を作品に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。

・素材
「人体に悪影響を与える」「短期間での著しい劣化が想定できる」「法律上 使用が禁止、あるいは規制されている」以外の素材を自由にご選択ください。

・出品料
無料

・募集人数
50名以上

・募集期間
2021年9月1日- 2021年11月21日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
作品価格(税抜)は10,000円以上で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約作品は会期終了後にお客様へ郵送、あるいは店頭受け渡しをいたします。

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2021年11月21日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を11月21日迄に都度お伝えいたします)

・HP掲載用素材締め切り
2021年12月5日
展示会の作品一覧ページ掲載用の、出展作品全点の画像を、ご参加確定後に共有される指定キャプション情報と合わせお送りください。
作品画像は、下記参考ページの様式での掲載予定です
ボーイズラブライブ展 https://picaresquejpn.com/boyslove-live-ten-2020-all-works/
フキダシ展 https://picaresquejpn.com/fukidashi-online-ten-2020-all-works/

・作品搬入
2021年12月18日〜19日の間
展示作品をPicaresqueまで郵送にてご搬入ください。
直接搬入は受け付けておりませんので、ご注意ください。
作品の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。
時間指定の必要はございません。

〈作品発送先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 宛

◆応募方法

応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。
1週間以内を目途にお返事させていただきます。

===
〈メールフォーマット〉
宛先:picaresqueyoshihara*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】シチフクジン展 出品希望

本文:
1:氏名(本名)

2:作家名(読み)

3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)

4:過去参加、開催された展示を3つご提示ください(無い場合は記載不要)
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト(SNS上の情報でも構いません)

5: 補足情報(無い場合は記載不要)
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント

6:添付
過去作3点の画像を添付してください。
ご応募頂いた作品画像につきましては今回の応募確認にのみ利用し転用は致しません。

===
皆さまからのご応募を、心より楽しみにお待ち申し上げます!

▽参考:みなさまの作品をディスプレイさせていただく予定の壁掛け台座


※設置消しゴムサイズ H5.5 x W2.5 x D1 cm