【作家募集】世界のKAWAII展

2019/05/19 by

◆企画者の言葉

日本人は永遠に本心を明かさず、
中国人はマナーを守らない。
アメリカ人は自分の主張ばかりして
ドイツ人は生真面目すぎて融通がきかない。

そんな、日本から見た海外の人々や、
海外から見た日本人の定説などを前提とした
会話やコミュニケーションは
世界各地で起こっているように感じます。

ですが、私の知人たち…
思ったことをすぐ口にしてしまう日本人を皮切りに、
ナイフとフォークを踊るように用いて美しくパイを食べる中国人、
丁寧な日本語で傾聴の姿勢を崩さないアメリカ人、
休日の大半をソファを暖めることだけに集中するドイツ人など
先の定説と食い違う多くの個人と出会ってきました。

私たちは、自身の生まれ育った国の文化や風習に想像以上に縛られている反面、それを覆す個人の特性の集積によってこの世界に存在しています。

ですが、政府の活動や歴史の連なりの末に出来上がった更新されない定説に、多くの個が可能性を絶たれたり、大切なものを失う小さな「事件」は今なお世界各地で起こり続けていると私は思います。

***

「かわいい」は、現代の日本人が何かを愛でる時、
その対象に抱くポジティブで根源的な感覚だと私は捉えています。

また「KAWAII」は、例えば「LOVE」のように、国境を超え世界の人々に新たな人類の概念として広がりつつあると感じます。

定説の影と、個の光が交差する世界各国のアーティストが「KAWAII」という概念からどのような絵を描き出すのか。

私たちが日本国内で日々消費している「かわいい」という言葉だからこそ、海外アーティストの観点が加わり、「KAWAII」となることでその光と影が一層際立つのでは、と期待しています。

そして、展示された世界各国のアーティストによる一枚一枚の絵を通じて、国や人種の新たな定説と、それを突破するアーティストの個の力を皆さまに感じていただけたのならば、それほど嬉しいことはありません。

***

日本はこれから、少しずつ国際的な観光地としての道を歩んでゆくのだろうと、オリンピック開催を控える東京で暮らす私は感じています。

様々な定説の傘の下に隠された、みずみずしい無数の個たちと豊かな関係性を築いてゆきたい。

アメリカNYで生まれ育ち日本を背負う難しさを感じ
引っ越した先の鹿児島で「外人」と呼ばれたひとつの個としてそう願い、
今回の企画展を開催することにいたしました。

2019年12月に、100名のアーティストの作品を一堂に展示販売したいと思います。ぜひご応募ください。また、お知り合いの海外アーティストで本企画にご興味をお持ちいただけそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

皆様の作品を目にする12月を、心から楽しみにしています。
KAWAIIの向こう側に、LOVE & PEACEがあると信じて。

ピカレスク松岡詩美

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

◆「世界のKAWAII展」開催概要

会場: 東京都渋谷区代々木4-54−7 Picaresque Gallery(ピカレスク・ギャラリー)
会期:2019年11月29日(金)~ 12月29日(日)11:00 – 18:00 ※木金土日祝日のみ開催
企画:Picaresque Gallery
担当:Picaresque 松岡

◆募集要項

・作品点数
1〜3点

・サイズ
和製ポストカードサイズ(100 × 148 ㎜)

・作品形態
作品の技法や素材は自由としますが、原画(ポストカードなどの印刷物でない)などの1点ものでお願いします。版画や写真の場合は、エディションをお付けください。なお、作品はコラージュや模写などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を作品に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。参加ご希望の方でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

・言語
やり取りは日本語が英語のどちらかでお願いします。もしくは、日本語、英語でのコミュニケーションが可能な代理の方をたてていただくことも可能です。

・滞在国
基本的に、日本在住の作家様にご参加いただく予定です。が、日本在住でなくとも、言語と同じく、国内で作品の搬入搬出対応や売上金の入金、その他やり取りを対応してくださる方がいらっしゃる場合、その限りではございません。

・素材
ポストカードサイズの縦構図、平面作品(半立体も可)
技法はお任せいたします。
※作品の厚さは4.5㎜まで可能です

・出品料
無料

・募集人数
100名

・募集期間
2019年5月25日- 2019年11月1日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
販売希望価格(税抜)は1,000円以上で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約作品は原則その場でお客様にお渡し致します。

・展示方法
作品を白縁の額に入れギャラリー内の壁に碁盤の目上に陳列します。

参考イメージ:過去にピカレスクで開催した初恋118人展の展示風景

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2019年8月8日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を9月8日迄に都度お伝えいたします)

・DM宣材締め切り
2019年9月6日
DM掲載用の作品(作品現物、もしくは作品画像データ)1〜3点をお送りください。

・作品搬入
2019年11月14日〜17日の間
展示作品をPicaresqueまでご納品ください。
作品の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。

〈作品搬入先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 松岡宛
⚠︎ 木金土日祝11:00〜18:00に到着するようご発送ください。

◆応募方法
応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。

〈メールフォーマット〉
担当:Picaresque 松岡
宛先:picaresquepr*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】企画展「世界のKAWAII展」出品希望

本文:
1:氏名(本名)
2: 作家名
3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)
4:国籍、あるいはルーツのある国(滞在期間、滞在時の年齢を合わせてご記載ください)
5:過去参加された展示を3つご提示ください。
サイトはSNSの情報でも構いません。
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト
⚠︎無い場合は記載不要です。
6: 補足情報
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント
⚠︎無い場合は記載不要です。
7:添付
過去作3点の画像を添付してください。
尚、過去作品は「KAWAII」雰囲気の作品でなくとも問題ございません。
ご応募頂いた作品画像につきましては今回の審査のみに利用し転用は致しません。

皆さまからのご応募を、心より楽しみにお待ち申し上げます!

▽参考:みなさまの作品をお入れする白額

▽白額は、木枠とガラス2枚で構成されています。

皆さまからの作品は、Picaresqueで用意した額に額装させていただきます。
額装は、厚さ約1㎜のガラス2枚で作品を挟み、
上から白枠の中にスライドさせる仕様となっております。

額の上面には作品とガラスを固定するための金具が付いており、
金具を縦にすることで固定される仕組みです。

こちらの額に入れられる作品の厚さは最大4.5㎜です。
これは、2枚のガラスで作品を挟まなかった場合に額装が可能となる作品の厚さです。

▽ガラス2枚ナシの場合:4.5mmまでの厚さの作品が額装可能
※作品が外気に触れる状態での展示となりますので、ご注意ください

▽ガラス1枚の場合:3.5mmまでの厚さの作品が額装可能

▽ガラス2枚(通常額装)の場合:2mmまでの厚さの作品が額装可能

額のみの様子はこのようになっております。

実際の展示では、ダルマピンを用いて壁掛け展示をいたします。

▽展示イメージ図