【作家募集】百花繚乱HERO展

2020/09/01 by

◆展示概要・募集要項

◆企画者の言葉

現実世界を生きていて、ヒーローに心の底から助けを求めても現れはしないということは、人が大人になるにつれ気づく事実だと思います。
それでもなお、多くの人が大人になってもヒーローが登場する物語に魅了され、感化されるのはなぜなのでしょうか?

2019年から2020年に切り替わり人々が歓声を上げた夜、私たちは令和2年がこのような年になるということ、世界が今の状況に陥っていることを一切予測できていなかったと思います。

未知の存在に、存亡を試される人類。物語であればこんな時こそヒーローが登場しそうですが、もしかすると地球に住んでいる他の生物たちにとっては、かの存在こそがヒーローなのかもしれません。

「わたし」の強力な味方。資本主義の原則からどれだけ乖離しても「わたし」を徹底的に庇護する強靭な存在。

もしかするとヒーローとは、大人になるにつれ「それ」はいないということと同時に、わたしは「それ」ではないと気づいていった人々の心の隙間を埋めてくれる物語上の存在として、その輝かしさを一層増したのかもしれません。

けれど、わたしたちは本当にヒーローにはなれないのでしょうか?

本当に、ヒーローはこの世界のどこにも存在しないのでしょうか?

***

高校1年生の春、私は友達とお花見をした日の夜に突然 父が危篤であることを知り、その2日後に父は亡くなりました。
アメリカで生まれ日本に来てからも教会に通っていた私は、父が生きている間たくさん祈りましたが望む未来は手に入りませんでした。

それ以降、キリスト教や、苦しむ人々を救うヒーローが登場する物語は避けるようになりました。同時に、世界のあらゆるものが無味無臭に感じられましたが、驚くことに、唐突に私の世界に鮮やかな色彩と共に唯一 現れたのが往年の画家たちが描いた名画の数々だったのです。
今でもどうしてそうだったのかはわかりませんが、私にとっては素晴らしい数々の絵画、それらを描き上げた画家たちこそが、私に生きる理由を与えてくれた「ヒーロー」だったのです。
そこから私は少しずつ世界との繋がりを取り戻し、今ではすっかりヒーローが登場する様々な物語を自ら進んで楽しむまでになりました。

***

今回は、そんな「ヒーロー」をテーマに、アーティストの皆様1人1人に「ヒーロー」の定義をご設定ただいた上で、はがきサイズのアート作品をご制作、ご出品いただきます。

 

アートとしてのヒーロー。

ヒーローとしてのアート。

 

これからの時代、家で過ごす時間がどのようなものにするかが、どのような人生だったか、という観点と密接にかかわりあってくるように思っています。
現在を生きるアーティストの皆様が、同時代の家にいる人々へ向けてどのような「ヒーロー」を描かれるのか、この世界をどのような観点から切り取り、作品として提示されるのかをとても楽しみにしています。

STAY HOME, STAY STRONG

おうちにヒーローを招こう、おうちにアートを飾ろう。
そんなメッセージを込めた、2021年最初の大規模グループ展にして参ります。

今回「百花繚乱」にちなみ100名以上のアーティストの皆様を募集いたします。ぜひご参加ください!

ピカレスク松岡詩美

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

.
.
◆「百花繚乱HERO展」開催概要
会場: 本展は完全オンラインでの開催を予定しております。
会期:2021年1月1日(金)20:00~ 1月31日(月)24:00
企画:Picaresque Gallery

◆募集要項

・作品点数
1〜5点

・サイズ
ポストカードサイズ(H 148 x W 100 ㎜)※縦構図

・作品形態
-原画
作品の技法や素材は自由としますが、原画(ポストカードなどの印刷物でない)などの1点ものでお願いします。版画や写真の場合は、エディションをお付けください。

-著作権と許諾申請
作品はコラージュや模写などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を作品に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。

・素材
ポストカードサイズの縦構図、平面作品
※作品の厚さは3㎜まで可能です

・出品料
無料

・募集人数
100名以上

・募集期間
2020年8月31日- 2020年10月31日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
作品価格(税抜)は5,000円以上で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約作品は会期終了後にお客様へ郵送いたします。

・展示方法
作品を白縁の額に入れギャラリー内の壁に碁盤の目上に陳列します。

参考イメージ:過去にピカレスクで開催した初恋118人展の展示風景

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2020年10月31日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を10月31
迄に都度お伝えいたします)

・HP掲載用素材締め切り
2020年12月14日
展示会の作品一覧ページ掲載用の、出展作品全点の画像を、ご参加確定後に共有される指定キャプション情報と合わせお送りください。
作品画像は、下記参考ページの様式での掲載予定です
ボーイズラブライブ展 https://picaresquejpn.com/boyslove-live-ten-2020-all-works/
フキダシ展 https://picaresquejpn.com/fukidashi-online-ten-2020-all-works/

・作品搬入
2020年12月21日〜25日の間
展示作品をPicaresqueまで郵送にてご搬入ください。
直接搬入は受け付けておりませんので、ご注意ください。
作品の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。
時間指定の必要はございません。

〈作品発送先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 宛

◆応募方法

応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。
1週間以内を目途にお返事させていただきます。

===
〈メールフォーマット〉
宛先:picaresquepr*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】企画展「百花繚乱HERO展」出品希望

本文:
1:氏名(本名)

2:作家名(読み)

3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)

4:過去参加、開催された展示を3つご提示ください(無い場合は記載不要)
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト(SNS上の情報でも構いません)

5: 補足情報(無い場合は記載不要)
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント

6:添付
過去作3点の画像を添付してください。
尚、過去作品はHEROと関係ない作品でも問題ございません。
ご応募頂いた作品画像につきましては今回の応募確認にのみ利用し転用は致しません。
===

皆さまからのご応募を、心より楽しみにお待ち申し上げます!

▽参考:みなさまの作品をお入れする白額

▽白額は、木枠とガラス2枚で構成されています。

皆さまからの作品は、Picaresqueで用意した額に額装させていただきます。
額装は、厚さ約1㎜のガラス2枚で作品を挟み、
上から白枠の中にスライドさせる仕様となっております。

額の上面には作品とガラスを固定するための金具が付いており、
金具を縦にすることで固定される仕組みです。

こちらの額に入れられる作品の厚さは最大3㎜です。
これは、2枚のガラスで作品を挟まなかった場合に額装が可能となる作品の厚さです。

▽ガラス2枚ナシの場合:3mmまでの厚さの作品が額装可能
※作品が外気に触れる状態での展示となりますので、ご注意ください

▽ガラス1枚の場合:2.5mmまでの厚さの作品が額装可能

▽ガラス2枚(通常額装)の場合:1.5mmまでの厚さの作品が額装可能

額のみの様子はこのようになっております。

実際の展示では、ダルマピンを用いて壁掛け展示をいたします。

▽展示イメージ図