【2021年12月開催・出展料無料】ハガキサイズ作品用額 100点展

2021/08/19 by

◆展示概要・募集要項

◆企画者の言葉

いろいろ試してみたけれど、やっぱりハガキサイズのアート作品が、私の家にちょうどいいかも。
たくさんの好きな作家さんの作品をコレクションするのに、ハガキサイズのアート作品だと保管場所にも困らなくていいな。
ハガキ用のファイルに作品をファイリングして、時間のある時に作品を見返して楽しんでいます。

そんなお声を、ハガキサイズの原画展の開催を通じ、お客様からいただくことが増えました。同時に「額」についてのお話を聞く場面も増えました。

自身がコレクションした、ハガキサイズのアート作品にぴったりな額を中々見つけられない。
あっても、一度額装してしまうと、簡単に出し入れできず、季節や気分によって額の中の作品を入れ替えたいときに、それが出来ない。

ギャラリー営業を通じ、幸いなことに、様々な魅力的な額屋さんや額職人さんを知る機会があります。そのため、お客様が求められているものと親和性の高そうな額屋さんをご紹介差し上げることも多々ございます。

ですが、額屋さんというものは、アートギャラリーとはまた違った敷居の高さがあるのか、中々足をお運びいただくまでに至らない状況へ、店頭に立ってお客様と会話する際に歯がゆく感じておりました。

そこで今回、アート作品と暮らす楽しさ、奥深さを一層感じていただけるよう「ハガキサイズ作品用額 100点展」を2021年12月にピカレスクで開催することに致しました。

この展示会の開催を通じ、額縁と作品を組み合わせる興奮や、額縁の奥深い世界をより多くの人々へお届けできましたら幸いです。

額縁の幅広いジャンルをお客様方へご鑑賞いただきたく思っております。

本展で募集する額の大まかな概要は以下の通りです。

・ハガキサイズの作品を額装することを想定した額縁
・平面作品の額装が可能(ハガキサイズ作品を入れる部分の幅が最大5mmを上限とする)
・台置き、壁掛け、それぞれの展示方法が可能
 ※壁掛けの場合、ダルマピンでの展示が可能な重量
・縦構図、横構図、どちらの作品へも対応可能な様式
・中の作品は何度でも出し入れができるよう、留め具は「トンボ」あるいはその類似品

詳細のお問い合わせも歓迎いたします。
ぜひご参加ください!

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

.
.
◆「ハガキサイズ作品用額 100点展」開催概要
本展はオンライン・店頭の同時開催を予定しております。
社会情勢の影響を踏まえ営業日時が変更となる可能性がございますこと、予めご了承ください。

会場: Picaresque Gallery(〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-54-7 Googleマップ
企画:Picaresque Gallery

会期
店頭:2021年12月4日(土)~ 12月26日(日)
オンライン:2021年12月5日(日)20:00~ 12月31日(金)24:00
※店頭は毎週水~金 11~16時、土日13~18時に営業予定

※本展はオンライン&店頭にて開催いたします※
社会的情勢によっては、オンラインのみの開催となりますこと、予めご了承ください
オンライン開催の場合、出展額縁一覧ページ(参考)を作成の上、お客様へは通販のご案内をいたします。
店頭開催時の会場は、東京都渋谷区代々木4-54-7のPicaresque Gallery内です。▷アクセス方法

◆募集要項
・額縁点数
2~10点

・サイズ
ポストカードサイズ(H 14.8 x W 10.0 cm)の【平面】アート作品が額装できる、(外寸)H21 x W14.8 x D3 cm以内のサイズの額縁。(縦横問わず)
※各辺1cm程度のサイズオーバーは許容範囲といたします。
※厚みの上限については金具を含まない規定です。
※ハガキサイズ作品を入れる部分の幅の上限は最大5mmといたします。
例として、厚さ1mmのハガキサイズ作品が入るが、5mmの作品は入らないという場合も問題ございません。

・額縁形態
額縁を制作される際に用いられる技法や素材は自由としますが、オリジナル品(既製品の額にデコレーションしたものではない)などの1点ものでお願いします。なお著作権と許諾申請額縁はコラージュや模写などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を額縁に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。額縁形態について、個別相談を希望します。

*同じデザインの作品を複数ご出展いただく場合
エディションナンバーをつけてのご出展をお願いします。
▷「エディションナンバー」とは

別名シリアルナンバーとも呼ばれますが、「上限部数を超えて印刷することは絶対ない」ということを示す記号です。通常、版画作品の画面左下に「19/200」というように記入されています。分母は上限部数、分子はそのうちのどの印刷物なのかを示します。ちなみに、分子=何番目に印刷した作品か、を示すものではありません。あくまでも、「作品数は200枚です」ということを確認するために振ってある数字です。

引用元:▷印刷作品販売について(参考)
プリント作品を「アート作品」として販売する際に必要な情報が上記引用元へエッセイ風にまとめられてますので、よろしければご高覧ください。

・出品料
無料

・展示全体の募集額縁 総数
100点以上

・募集期間
2021年7月1日- 2021年10月31日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
額縁価格(税抜)は8,000円以上で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約額縁は会期終了後にお客様へ郵送、あるいは店頭にてお渡しいたします。

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2021年10月31日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を10月31日迄に都度お伝えいたします)

・HP掲載用素材締め切り
2021年11月7日
展示会の額縁一覧ページ掲載用の、出展額縁全点の画像を、ご参加確定後に共有される指定キャプション情報と合わせお送りください。
額縁画像は、下記参考ページの様式での掲載予定です
TABF(作品集)展 https://picaresquejpn.com/tabf_all_work_2021_001/

・額縁搬入
2021年11月20日〜21日の間
展示額縁をPicaresqueまで郵送にてご搬入ください。
直接搬入をご希望の方は、個別調整いたしますので、参加確定後にご相談下さい。
額縁の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。
到着日時は水~金11~16時、土日13~18時の間でお願いします。

〈額縁発送先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 宛

◆応募方法

応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。
1週間以内を目途にお返事させていただきます。

===
〈メールフォーマット〉
宛先:picaresqueyoshihara*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】ハガキサイズ作品用額 100点展 出品希望

本文:
1:氏名(本名)

2:作家名(読み)

3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)

4:過去参加、開催された展示を3つご提示ください(無い場合は記載不要)
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト(SNS上の情報でも構いません)

5: 補足情報(無い場合は記載不要)
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント

6:添付
過去作3点の画像を添付してください。
ご応募頂いた額縁画像につきましては今回の応募確認にのみ利用し転用は致しません。

===

皆さまからのご応募を、心より楽しみにお待ち申し上げます!