【作家募集】一人婚リング展

2020/09/11 by

◆展示概要・募集要項

◆企画者の言葉

結婚、ケッコン、けっこん、KEKKON。

現代社会で生きていて、あるいは現実逃避として味わおうとした物語の中で、曲がり角から突然現れ出るゾンビのようなしぶとい概念。

なぜ結婚しなければならないか。
なぜ子を成さねばならないか。

経験者にとっても、それらの背景には想像以上に、人によってカレーに入れる具材が異なるように、理由や動機、きっかけなど、様々あるものだと思います。

けれど、本当はカレーじゃなくて、パエリアの気分なんだよな、とか。
ちょっと二日酔いだから、今日はもう素うどんでいいや、とか。

そんなことを親戚一同が会する広間にて、カレーがいっぱい入ったお鍋を持ったお母さんの前で言おうものなら「そんなこと言わんと!」と、お皿いっぱいのカレーが次から次へと眼前に差し出される、なんて経験、20代後半あたりから味わっている人は多いのではないのでしょうか。

ですが、人が一生のうちに胃袋の中に収められる食材の量に限界があるように、時間は有限で、死ぬ時は一人です。

現代の人間社会において、結婚しないこと、群れないこと、は、そこまで「命に別状はない」状態にまでシステム化された印象です。
それが良いことなのか、悪いことなのかはここでは追求しないとして、少なくともそういった事実を下敷きにした上での新たな「選択肢」が生まれたことは間違いありません。

演劇では、舞台上に「拳銃」が登場したのであれば、それは必ず撃たれなければならない、というルールがあるそうです。

もしかすると、今こそゾンビを前にした「わたし」は、天から輝かしく舞い降りた黄金の拳銃を手に取り、生きるか死ぬかの闘いを幕開ける時なのかもしれません。

今この瞬間、最期の瞬間、どちらにおいてもこの生がどういったものだったかを決められるのは、責任を取る権利が与えられているのは「わたし」だけです。

いつまでもカレーが苦手であっても。
嬉しくない着信履歴に、予定にない二度寝をしてしまっても。
それでも、美しい箱庭の中で前人未到の海路へ繰り出すための思案を拡げる自身を
誰よりも愛してほしいと、そう思います。

「わたし」を理解できない人々に寄り添い続けることを神に誓ってしまう前に
「わたし」を愛してくれる、「最愛のわたし」を祝福してほしいと願います。

わたしと結婚するわたし。

一人婚リング展へは、自身を愛しぬくことを自らに誓ったことを祝福する、リングたちが揃います。

日々 身に着けられるもの。
時々、小箱からそっと取り出しキャンドルの明りのもと眺め楽しめるもの。

様々な「わたし」への祝福の形がリングとなって揃う、そんな展示になりましたら幸いです。

ぜひご参加ください。

ピカレスク松岡詩美

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

.
.
◆「一人婚リング展」開催概要
会場: 本展はオンライン&店頭にて開催いたします※
会期:2021年2月6日(土)10:00~ 2月28日(日)24:00
企画:Picaresque Gallery
※社会的情勢によっては、オンラインのみの開催となりますこと、予めご了承ください
※オンライン開催の場合、出展作品一覧ページを作成の上、お客様へは通販のご案内をいたします。
※店頭開催時の会場は、東京都渋谷区代々木4-54-7のPicaresque Gallery内です。▷アクセス方法

◆募集要項

・出展リング点数
3〜5点

・サイズ
成人が着用することを前提に制作されたリングであれば、サイズは作家様にお任せします(7号~13号、もしくはフリーサイズを想定)。着用もでき、インテリアとして飾ってお楽しみいただく形態のリングも歓迎いたします。

・著作権と許諾申請
作品はコラージュや模写、模造などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を作品に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。

・素材
食品などの生ものなど、著しい経年劣化が想定される素材を除き、各作家様が過去の作品制作にて用いられた素材で制作されたリングのご出展をお願いします。

・出品料
無料

・募集人数
20名以上

・募集期間
2020年9月14日- 2020年11月30日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
作品価格(税抜)は6,000円以上で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約作品は会期終了後にお客様へ郵送いたします。

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2020年11月30日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を11月30日迄に都度お伝えいたします)

・HP掲載用素材締め切り
2021年1月11日
展示会の作品一覧ページ掲載用の、出展作品全点の画像を、ご参加確定後に共有される指定キャプション情報と合わせお送りください。
リング画像の撮影が難しい場合は、ギャラリーサイドでの撮影も可能です。いただきました素材は、展示出展作品一覧ページに掲載いたします。

-参考ページ(平面作品)
ボーイズラブライブ展 https://picaresquejpn.com/boyslove-live-ten-2020-all-works/
フキダシ展 https://picaresquejpn.com/fukidashi-online-ten-2020-all-works/

・作品搬入
2021年1月9日~2021年1月11日
展示作品をPicaresqueまで郵送にてご搬入ください。
直接搬入は受け付けておりませんので、ご注意ください。
作品の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。
時間指定の必要はございません。

〈作品発送先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 宛

◆応募方法

応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。

===
〈メールフォーマット〉
宛先:picaresquepr*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】企画展「一人婚リング展」出品希望

本文:
1:氏名(本名)

2:作家名(読み)

3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)

4:過去参加、開催された展示を3つご提示ください(無い場合は記載不要)
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト(SNS上の情報でも構いません)

5: 補足情報(無い場合は記載不要)
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント

6:添付
過去作3点の画像を添付してください。
尚、過去作品はリングでないアクセサリーでも問題ございません。
ご応募頂いた作品画像につきましては今回の応募確認にのみ利用し転用は致しません。