【2022年12月開催・出展料無料】雷 擬獣化100人展

2022/02/09 by

◆展示概要・募集要項

◆企画者の言葉

 雷の正体は電気であると主張し、雷鳴轟く空に向かって凧をあげたといわれるベンジャミン・フランクリン。 その雨嵐で濡れた瞳に映る雷の美しさは、如何程だったでしょうか。

***

動物は生まれながらにして微弱な電気を有しており、それにより脳や心臓をはじめとする臓器が機能しているそうです。
雷の閃光の直後、世界中のガラス全てを叩き割ったような轟音に包まれるたび、過去の闇から抜け出た過ちに、全身を鷲掴みされたような衝撃を覚えます。

その痺れは、動物である「わたし」の身体に流れる電気が、己の本来の姿に覚醒、先祖返りしようとする際に生まれ出る、瞬間的な「わたし」の分裂なのかも知れません。

***

わたしの体内に水があれど、
わたし自身が海ではないように
わたしの身体に流れる電気は
雷には成れません。

知り目を瞑ること
知らないまま見ること。

想像に留めること
成るように成すこと。

***

海外、混雑した街中で日本語が聞こえた時、瞬間 研ぎ澄まされる意識はまるで雷のようです。
環境の変化に種が、個が、生き残るため進化したように。
野を歩いた時、いつの間にか無数の種子が足に付着していたように。
「わたし」という存在はもしかすると、歩く電気、小さな雷の隠れ蓑なのかもしれません。

では、「わたし」が終わりを迎える時。
肉が土に、血が海に帰る時。
この体内に宿る「小さな雷」はどこへ行くのでしょうか?

「わたし」から放たれた瞬間、どのように鳴き、 どこへ向かって駆け出すのでしょうか。
「わたし」の内に宿る雷が己のままに拡がる「わたし」のいない世界。

そこが、かつてベンジャミン・フランクリンが目にした、全貌の知れない雷のように美しく、気高いものであることを、願わずにはいられません。

***

苛烈なのに
心惹かれ

知らぬ間に
命支えられ

目にすることも、触れ合うことも出来ない

わたしに宿るこの小さな雷を想う気持ち。
わたしを生かす、自然の一端。

***

自然を恐れながらも愛おしく思う感覚は 「わたし」亡き後の「わたし」をすくう 必然的感性なのかもしれません。

そして、人間に食欲を向ける獣たちや、未知のウィルスをも「わたし自身」と捉える感性こそ、現在を生きる「わたし」に必要な今を生きるセンスなのかもしれません。

敵か味方か、賽の目が出る前に。
「雷」を「獣」に見立てこの世界に生み出すことで、それを人々へ愛でていただくことで、より感覚的に、日常的に、わたし以後のわたし、自然の有様をそのまま受容する感覚を育めないかと考え、本展を企画しました。

***

雷 擬獣化100人展では、アーティストの皆様に、「雷」を「獣」に見立てた立体作品をご制作頂きたいと思っています。

「獣」は、他者の著作権をはじめとする一切の権利を侵害しないものであれば、既存のモチーフを軸にご制作いただいて構いません。もちろん、オリジナルの「獣」も大歓迎いたします。

ぜひご参加ください!

***

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

.
.
◆「雷 擬獣化100人展」開催概要
本展はオンライン・店頭の同時開催を予定しております。
社会情勢の影響を踏まえ営業日時が変更となる可能性がございますこと、予めご了承ください。

企画・会場:Picaresque Gallery(〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-54-7 Googleマップ

会期
店頭:2022年12月3日(土)~ 12月25日(日)
オンライン:2022年12月4日(日)20:00~12月25日(日)24:00
※店頭は毎週水~金 11~16時、土日祝13~18時に営業予定

※本展はオンライン&店頭にて開催いたします※
社会的情勢によっては、オンラインのみの開催となりますこと、予めご了承ください
オンライン開催の場合、出展作品一覧ページ(参考)を作成の上、お客様へは通販のご案内をいたします。
店頭開催時の会場は、東京都渋谷区代々木4-54-7のPicaresque Gallery内です。▷アクセス方法

◆募集要項

・作品点数
2〜5点

・サイズ
H 8 x W 8 x D 8cm 以内

・作品形態
-1点もの
新作、1点もののご出展をお願いします。同様のデザインの作品を、本展終了後に作成、販売される場合は、予め本展出展作品へエディションナンバーをお付けください。

-著作権と許諾申請
作品はコラージュや模写などを含む、第三者の著作権、肖像権を侵害しないものでお願いします。第三者の創造物を作品に使用する場合、必ず作家様ご自身で使用権などを取得した上でご出品ください。

・素材
「人体に悪影響を与える」「短期間での著しい劣化が想定できる」「法律上 使用が禁止、あるいは規制されている」以外の素材を自由にご選択ください。

・出品料
無料

・募集人数
100名以上

・募集期間
2022年2月9日- 2022年10月3日 ※募集人員に達した時点で募集終了

・価格
1点10,000円以上(税別)で、アーティストサイドでご設定ください。

・売上配分
60 : 40 = アーティスト : 運営
(振込手数料はアーティスト負担 ※振込先が新生銀行口座の場合、振込手数料負担は生じません)

・販売対応
売約作品は会期終了後にお客様へ郵送、あるいは店頭受け渡しをいたします。

◆応募後のスケジュール

・参加確定
2022年10月3日迄
(お申し込みいただいた順に、参加確定の是非を2022年10月3日迄に都度お伝えいたします)

・HP掲載用素材締め切り
10月末(予定)
参加確定後にお送りさせていただくキャプションフォームにて、作品の情報と作品画像をお送りいただきます。
作品画像は、下記参考ページの様式での掲載予定です
シチフクジン展 https://picaresquejpn.com/sichihukujin_all_work_2021_001/

・作品搬入
11月14日(月)もしくは11月21日(月)午前中
(改定後)2022年11月14日(月)~21日(月)の間(時間指定はご不要とさせていただきました)
展示作品をPicaresqueまで郵送にてご搬入ください。
直接搬入は受け付けておりませんので、ご注意ください。
作品の輸送費用はアーティストサイドにてご負担頂きますようお願い致します。

〈作品発送先〉
東京都渋谷区代々木4丁目54−7 Picaresque Gallery 雷展 担当者宛

◆応募方法

応募はメールで受け付けさせて頂きます。
SNSのDM等ではお受け出来かねますのでご注意ください。
メールは以下のフォーマットに則り作成の上お申し込みください。
1週間以内を目途にお返事させていただきます。

===
〈メールフォーマット〉
宛先:picaresque.asia.gallery*gmail.com ※*を@にお差し替えください
件名:【応募】雷擬獣化100人展 出品希望

本文:
1:氏名(本名)

2:作家名(読み)

3:連絡希望メールアドレス / 電話番号(緊急用、基本はメールでのやり取りをお願いします)

4:過去参加、開催された展示を3つご提示ください(無い場合は記載不要)
-展示名
-展示情報が掲載されているサイト(SNS上の情報でも構いません)

5: 補足情報(無い場合は記載不要)
-作家ホームページ
-作家SNSアカウント

6:添付
過去作3点の画像を添付してください。
ご応募頂いた作品画像につきましては今回の応募確認にのみ利用し転用は致しません。

===
皆さまからのご応募を、心より楽しみにお待ち申し上げます!