哲学って何?考えるって?まいにち哲学カレンダー

2018/12/20 by

皆さまお待ちかね!
ピカレスクでもお馴染み、イクタケマコトさんの日めくりカレンダー
『まいにち哲学カレンダー』ピカレスクの店頭ホームページにて絶賛発売中です!!!

日付のみが書かれた日めくりカレンダーとなっておりますので、
買ったその日から来年も再来年も…いつまでも使い続けることができます♡

でも、哲学ってなんだか難しそうだなあ…
考えるカレンダーってどういうことなんだろう?
と思ったそこのあなた!!
是非この記事を読んでその疑問を解決して頂ければと思います♬

また、この記事を最後までご覧頂いた方限定でスペシャルな特典をご用意しております♡
是非是非!最後までお付き合いくださいませ〜♪

簡単にカレンダーの中身をご紹介します!

表紙を開くと1日から31日まで、イクタケさんの絵と一緒に問いが1問ずつ載せられ、
右下にはその問いの解説ページが記載されています。

31日目をめくると、「まいにち哲学カレンダー」監修のことばが書かれています。

なぜ哲学とカレンダーを結びつけたのか、
このカレンダーをどう活用してほしいのかなど、
『まいにち哲学カレンダー』に込めた想いが綴られています。

その次のページからは、「まいにち哲学カレンダー」の使い方と解説が書かれていて、
使い方には、1ヶ月目から5ヶ月目まで、毎月日付を変える毎にどのようなことを行えば良いのか、
どのようにしてこの問いと向き合えば良いのかが記されています。
解説では、その問いに対して向き合うための手助けをしてくれるような、
どうしてその問いにしたのか、その理由が書かれています。

解説が終わると、ワークシートAとワークシートBが付いていて、使い方にワークシートの活用方法が記載されているので、そちらに合わせてご利用頂けます!

一緒に考えてみましょう♪

ピカレスク・スタッフが気になったのは26日の「ふつう」ってなんだろう?です。

イクタケさんが描くなんとも愛らしい人間や動物たち♡
ロボットやカボチャさんまでいますね!
こうして見ているだけでも、その多様な見た目と表情から、
色とりどりな人生をそれぞれが生きているのだなあと改めて思えます。

「ふつう」という言葉は日常的に使われますが、果たして「ふつう」とは一体何を基準に設定され、何を指している言葉なのでしょうか?
周りに溶け込み、浮いていないことが「ふつう」ですか?
平均的な値に近いことが「ふつう」ですか?

ピカレスク・スタッフも昔、「ふつうに〜…」という言葉が口癖だった時がありました。
今思い返せば、その時の「ふつう」の意味は、「その物事を難しく考えずに、みんなが考えているであろうことと同じように捉えると〜…」だったのではないかと思います。
この、「みんなが考えているであろうことと同じように捉えると〜…」という部分に大きな問題がるのだと思います。
答えが数学のように一つに絞られているものは別として、「みんなが考えていること」など存在しないのです。
似た考えはたくさんあったとしても、全く同じ考えなど存在しませんし、自分がその「ふつう」に近い考えかどうかすら誰にもわからないことなのです。

29日はなんとも楽しそうな問いですね♪
5つも貰えるなんて贅沢者だなあ〜(笑)

ピカレスク・スタッフは、

「かしこさ」40%
「かっこよさ」5%
「コミュ力」30%
「ゆうき」5%
「やさしさ」20%

にしてみました!

あなたはどんな風に配分しましたか??

意外と5つも項目があると振り分けるのが大変ですね…。
かしこさとコミュ力があれば人にも優しくできるだろうし、かっこよくスマートにも振舞うことができるのではないかなと思ったのでこの配分にしてみました!
いろいろな人に聞いてみて、自分の回答と比較してみても楽しいかもしれません♡
みんなでワイワイ楽しみながら1つの事について語ると、
様々な意見が聞けたりその人の良い所が見えたりして素敵ですよね…♫

様々な国の言葉で書かれた「幸せ」を背景に、骨付き肉を抱えた真っ白なワンちゃん♡
この問いとワンちゃんを見て、
動物は自然の中で仲間達と野生に暮らした方が幸せなのか、
それとも人間に毎日健康的な食事を与えられ、人間と共に暮らした方が幸せなのか、
という事が頭に浮かびました!

小学生の時に、「動物園の動物達は幸せなのか」
という議題で道徳の授業をしたのを思い出しました。
その時は、自然の中で生活していたら他の動物に食べられてしまうかもしれないし、
群れからはぐれる等して自力では生きられなくなってしまった動物にとっては保護されて良かったのでは?
という意見と、
元々は自然で生活していたのだから自然にいる方が良いに決まっている!
とで分裂しましたが、最終的にはその動物次第という結論に至りました。

あなたは何処で暮らすことが動物にとって幸せだと思いますか??

こんな風に、自分に対しての問いに縛らず、
自分以外の人やものにその問いを置き換えて考えてみるのもありですね!

こちらでは3日分しかご紹介できませんでしたが、
他にもたくさんの楽しい問い、考えさせられる問いがぎっしり詰まっています。
イクタケさんの絵に癒されながらゆったりと考えて、自分と向き合う数分間を毎日作ってみるのはいかがでしょうか?

何かについてじっくり考えたり話したりすることはついつい面倒に感じてしまったり、
相手と意見が合わないと不安になったりしてしまいがちですよね…。
ですが、人間は常に何かを考え選択し自分というものを作っているのだと思います。
それには考え意見を交換することは必要不可欠ですし、
答えは出なくても、考えて自分の気持ちと向き合うことが大切なのです。
その考える手助けやヒントがこのカレンダーにはぎっしり詰まっています!!

 

販売はPicaresque店頭だけでなく、通販対応もしております。

月日が経てば経つほど、考え方や人との会話がより一層増えて頂けたら幸いです♡

最後までお付き合いありがとうございました♪
…ということで、

さてさて!お待たせ致しました!!
スペシャル特典の詳細を発表させて頂きます♡♡

この記事を最後までご覧頂いた、そこのあなた!
な、なな、なんと!

『まいにち哲学カレンダー』をお買い上げの方、
先着10名様限定で、イクタケマコトさんの直筆サイン入り特典決定!!!

10部のうちの1部をチラッとお見せ致します♡

表にはカレンダーに直接、サインとイラスト!

裏面にはビニール袋に、コメントとイラストが…!!
イクタケさんの直筆サインだなんて滅多にございませんよ〜(焦)
この機会をお見逃しなくっ!!!!!

店頭でお買い上げの方はスタッフまで記事を見た旨をお伝えください。
通販ご希望の方は、こちらのお問い合わせホーム内に「直筆サイン入り希望」と明記ください。
※先着順のため、無くなり次第終了とさせて頂きます!