フィロソフィー

全てのひとにとって居心地のいいギャラリーって何だろう。

そんな、永遠に答えの出ないような問いを
いつも心の中に留めながらお店を営業しています。

ピカレスクのオーナーである私自身、美大生の頃から
ギャラリーに行くときは、たくさんのガッツと勇気を必要とする時があります。

近所の本屋さんに行くぐらい気楽な気持ちで足を踏み入れられ
海外のクリスマスマーケットを散策するような気分で作品鑑賞を楽しみ
懐かしい友人と偶然再会したときのような優しい気持ちで作品と出会える。

そんなアートギャラリーがあったらいいのにな、と思うようになりました。

全てのひとにとって居心地のいいギャラリーなんて存在しない。
そう思う時もありますが、何のためにギャラリーをやっているかというと
その存在しないものを、この世に生み出したいという気持ちからなのかもしれません。

アーティストが心を込めて作り上げた、描き上げた作品の数々を
安らかな気持ちで皆様にご鑑賞いただけるようなお店づくりに精進しています。

アートに興味がない方、ギャラリーに行ってみたいけれど怖くて一歩踏み出せない方、
そういった皆様と一緒にアート鑑賞を楽しめることが、ピカレスクの何よりもの喜びなのです。