雷 擬獣化展【2022年12月開催】

.
.
◆展示概要

雷 擬獣化展では、38名のアーティストが「雷」を「獣」に見立てた立体作品を出展する企画展です。

本展の作品は、店頭、オンライン両方にて全てご鑑賞、ご購入いただけます。

皆様のご高覧を、心より楽しみにお待ち申し上げます。

◆会場

Picaresque Art Gallery
住所 東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map

◆会期
店頭 2022年12月3日(土) – 12月25日(日)
オンライン 2022年12月4日(日)20:00 – 12月25日(日)18:00

・店頭営業日時
平日水 – 金 11:00 – 16:00
土日祝 13:00 – 18:00

・作品一覧ページ
2022年12月2日(金) 公開予定

※公開日時は予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

◆参加アーティスト(五十音順・敬称略)

▼秋山知子

Instagram https://www.instagram.com/akkymtmk

▼池上創

Instagram https://www.instagram.com/chuangchishang

▼いぬぬい

Instagram https://www.instagram.com/inunui808

▼Iyashi Style

Instagram https://www.instagram.com/iyashi.s/?hl=ja

▼オオノマサミ

Instagram https://www.instagram.com/gallery_lien/

▼大原れいら

Instagram https://www.instagram.com/lay_laboratory/

▼小川ユキ(323工房)

Twitter https://twitter.com/323labo

▼Count blue

Twitter https://twitter.com/torigoyajirou

▼金親 敦

Instagram https://www.instagram.com/atsushi_kaneoya/?hl=ja

▼木村 珠里

Instagram https://www.instagram.com/jurikimura_glass

▼ことほぎ

Twitter https://twitter.com/MQONMAjunRiptul

▼小林大輔

Twitter https://twitter.com/glassmerhaba

▼小春日和

Instagram https://www.instagram.com/studio_koharubiyori

▼榊原 祐介

Instagram https://www.instagram.com/sakakibarayuusuke

▼志村ひろこ

Instagram https://www.instagram.com/hiroko_shimu

▼白黒ええよん

Twitter https://twitter.com/4696A4

▼Skegety

Instagram https://www.instagram.com/skegety/

▼鈴木俊也

Instagram https://www.instagram.com/toshiya_suzuki_glass/

▼高橋邑木

Twitter https://twitter.com/T_Yuki35

▼辰巳又助

Instagram https://www.instagram.com/2laugh1peace

▼手代木 チカ

Instagram https://www.instagram.com/chika_glass

▼とおちかあきこ

Instagram http://www.Instagram.com/akikotochika

▼heidi

Twitter https://twitter.com/hnuigurumi

▼橋本梨生

Instagram https://www.instagram.com/rio_hashimoto11/

▼hito.

Instagram https://www.instagram.com/hito.2264

▼平島鉄也

Instagram https://instagram.com/t_hirashima1885

▼平田 悠

Instagram https://www.instagram.com/hirataseisakusyo

▼フジタヨウコ

Instagram https://www.instagram.com/toi_yoko/

▼Marr Mani Marr

Instagram https://www.instagram.com/marr_mani_marr/

▼manamu

Twitter https://twitter.com/manamu05

▼三好愛音

Instagram https://www.instagram.com/aine.works/

▼村井 陽子

Instagram https://www.instagram.com/yokosanmura/

▼もちや幸こうぼう

Twitter https://twitter.com/SATIKOUBOU

▼森聖華

Twitter https://mobile.twitter.com/diderot24da

▼森田高正

Instagram https://www.instagram.com/knao.al2o3.sio2/

▼山口友代

Twitter https://twitter.com/@yamaguchi678

▼りんご

Twitter https://twitter.com/Ringoclay

▼WADA

Instagram https://www.instagram.com/wadasi12/



◆企画者の言葉

雷の正体は電気であると主張し、雷鳴轟く空に向かって凧をあげたといわれるベンジャミン・フランクリン。 その雨嵐で濡れた瞳に映る雷の美しさは、如何程だったでしょうか。

***

動物は生まれながらにして微弱な電気を有しており、それにより脳や心臓をはじめとする臓器が機能しているそうです。
雷の閃光の直後、世界中のガラス全てを叩き割ったような轟音に包まれるたび、過去の闇から抜け出た過ちに、全身を鷲掴みされたような衝撃を覚えます。

その痺れは、動物である「わたし」の身体に流れる電気が、己の本来の姿に覚醒、先祖返りしようとする際に生まれ出る、瞬間的な「わたし」の分裂なのかも知れません。

***

わたしの体内に水があれど、
わたし自身が海ではないように
わたしの身体に流れる電気は
雷には成れません。

知り目を瞑ること
知らないまま見ること。

想像に留めること
成るように成すこと。

***

海外、混雑した街中で日本語が聞こえた時、瞬間 研ぎ澄まされる意識はまるで雷のようです。
環境の変化に種が、個が、生き残るため進化したように。
野を歩いた時、いつの間にか無数の種子が足に付着していたように。
「わたし」という存在はもしかすると、歩く電気、小さな雷の隠れ蓑なのかもしれません。

では、「わたし」が終わりを迎える時。
肉が土に、血が海に帰る時。
この体内に宿る「小さな雷」はどこへ行くのでしょうか?

「わたし」から放たれた瞬間、どのように鳴き、 どこへ向かって駆け出すのでしょうか。
「わたし」の内に宿る雷が己のままに拡がる「わたし」のいない世界。

そこが、かつてベンジャミン・フランクリンが目にした、全貌の知れない雷のように美しく、気高いものであることを、願わずにはいられません。

***

苛烈なのに
心惹かれ

知らぬ間に
命支えられ

目にすることも、触れ合うことも出来ない

わたしに宿るこの小さな雷を想う気持ち。
わたしを生かす、自然の一端。

***

自然を恐れながらも愛おしく思う感覚は 「わたし」亡き後の「わたし」をすくう 必然的感性なのかもしれません。

そして、人間に食欲を向ける獣たちや、未知のウィルスをも「わたし自身」と捉える感性こそ、現在を生きる「わたし」に必要な今を生きるセンスなのかもしれません。

敵か味方か、賽の目が出る前に。
「雷」を「獣」に見立てこの世界に生み出すことで、それを人々へ愛でていただくことで、より感覚的に、日常的に、わたし以後のわたし、自然の有様をそのまま受容する感覚を育めないかと考え、本展を企画しました。



▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

△ 展示概要に戻る