【2021年12月開催】ハガキサイズ用額 100点展

Click here for English page (Google Translate)

.
.
◆展示概要
21組の額職人が、合計100点を超える新作のハガキサイズ額縁を発表する企画展「額 100点展」。
本展は2021年12月4日より、東京のアートギャラリー・ピカレスクで1か月間 開催されます。

全ての額縁は、店頭及びオンラインにてご購入いただけます。今年最後の自分へのご褒美に、世界に一つだけの額を本展で探してみませんか?

皆様のご高覧を楽しみにお待ち申し上げます。

▷ 企画者の言葉

会期

店頭:2021年12月4日(土)~ 12月26日(日)
営業再開に伴い「営業再開」「入場制限」「来場予約受付開始」の3項目を新たに追加いたしました。
詳細は下記リンク先をご確認ください
https://picaresquejpn.com/2021_may_open/

オンライン:2021年12月5日(日)20:00~ 12月31日(金)24:00

*作品購入申し込みは店頭・オンライン、どちらも先着順で受け付けます
**通販の場合、作品一覧ページのフォーム経由での申し込みのみ受付(お電話での受付はいたしません)
***店頭での作品購入申し込み受付時点で既にオンラインからの購入申し込みが入っていた場合は、該当作品のご予約者様リストへ追加させていただきます

会場
Picaresque Art Gallery
住所 東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map

◆出展作品一覧(全作品 通販可能)
2021年12月4日公開予定

◆参加アーティスト(五十音順・敬称略)

AO
INCH FRAME WORKS
うみね工房 Ryu
額装と工作えりんぎ
KANESEI
兼松健太
木口秀一
木村 德蔵
KOMA 佐藤竜
さすらいの額職人
すぎやまけんいち
studio Tree
都築作治
NOMIZU
badge
hikaricordo
P.F.A.C.
FLATFILE
maltas works
山本育也
WAM FRAME INFINITY

.
.
◆企画者の言葉

いろいろ試してみたけれど、やっぱりハガキサイズのアート作品が、私の家にちょうどいいかも。
たくさんの好きな作家さんの作品をコレクションするのに、ハガキサイズのアート作品だと保管場所にも困らなくていいな。
ハガキ用のファイルに作品をファイリングして、時間のある時に作品を見返して楽しんでいます。

そんなお声を、ハガキサイズの原画展の開催を通じ、お客様からいただくことが増えました。同時に「額」についてのお話を聞く場面も増えました。

自身がコレクションした、ハガキサイズのアート作品にぴったりな額を中々見つけられない。
あっても、一度額装してしまうと、簡単に出し入れできず、季節や気分によって額の中の作品を入れ替えたいときに、それが出来ない。

ギャラリー営業を通じ、幸いなことに、様々な魅力的な額屋さんや額職人さんを知る機会があります。そのため、お客様が求められているものと親和性の高そうな額屋さんをご紹介差し上げることも多々ございます。

ですが、額屋さんというものは、アートギャラリーとはまた違った敷居の高さがあるのか、中々足をお運びいただくまでに至らない状況へ、店頭に立ってお客様と会話する際に歯がゆく感じておりました。

そこで今回、アート作品と暮らす楽しさ、奥深さを一層感じていただけるよう「ハガキサイズ作品用額 100点展」を2021年12月にピカレスクで開催することに致しました。

この展示会の開催を通じ、額縁と作品を組み合わせる興奮や、額縁の奥深い世界をより多くの人々へお届けできましたら幸いです。

額縁の幅広いジャンルをお客様方へご鑑賞いただきたく思っております。

2021年も残り1月、2022年はより明るい1年になることを願うとともに、
これまでの美しい思い出を、さらに彩る”額縁”をぜひ探しにいらしてください!

▷企画者・ピカレスクオーナー松岡詩美ついて知りたい方はこちら
▷ピカレスクの雰囲気を知りたい方はこちら:Facebook / Twitter / Instagram

△ 展示概要に戻る