TAG 初個展『間隙』

◆展示概要
造形作家 TAG(たぐ) 初個展『間隙』を2022年9月28日(水) – 10月16日(日)の期間 開催いたします。ぜひご高覧下さい。

・会期(購入申し込み受付期間)
2022年2022年 9月 28日(水) – 10月16日(日)

・店頭営業日時
平日水 – 金 11:00 – 16:00
土日祝 13:00 – 18:00

・会場
Picaresque Art Gallery
住所 東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map

・作家の言葉
はじめまして、造形作家のTAGと申します。
この度は、初個展『間隙』を開催させていただくこととなりました。

2017年より、魔法道具店「リーゼの庭~Riese’s Garden~」という魔法がテーマの作品を製作・販売するハンドメイド作家の活動を行っており、今回の初個展でも「リーゼの庭」として開催させていただく予定でした。
月日が経ち、その間、世界中で信じられないようなさまざまなことがたくさん起きました。
つらく、悲しい気持ちで胸がいっぱいになっていきました。

「ほんの少しでいい、人々が朗らかな気持ちになれるものを作りたい」

ギャラリー様に胸の内をお話し、造形作家TAGとして気持ちを新たに個展に向け製作を開始しました。

初個展『間隙』では、「リーゼの庭」の世界をさらに広げ、その輪の中に「救い」や「願い」を込めて作品を作りました。
こちらの世界と”あちらの世界”の、「隙間」に棲まうなんとも不可思議な生き物たちの物語を楽しんでください。

いざ、『間隙』の世界へ。

.
.

◆作家情報

造形作家 TAG(たぐ)

1993年
埼玉県生まれ

2017年
魔法道具店「リーゼの庭~Riese’s Garden~」を始動
ハンドメイド作家として、魔法がテーマの作品の製作・販売を行う

2022年
個人での作家活動を開始
「リーゼの庭」と並行して、造形作家TAGとして活動中

展示歴
2018年
minneのハンドメイドマーケット2018/GMOペパボ株式会社(東京ビッグサイト)

2019年
minneのハンドメイドマーケット2019/GMOペパボ株式会社(さいたまスーパーアリーナ)
デザインフェスタvol.50/デザインフェスタオフィス(東京ビッグサイト)

2020年
ファンタスティックモンスターⅢ/高円寺Cream
星降る森の魔法市 天夜ノ森の追憶 籠夜/コストマリー事務局(川崎市産業振興会館)

2021年
魔女の植物園―マンドレイク品評会―/TOBIRA企画(Nano Gallery)
驚異の部屋ZWEI/箱の中のユーフォリア
食べるの神様 百人展/Picaresque Art Gallery
梅雨入りの紫陽花/箱の中のユーフォリア

2022年
シチフクジン展/Picaresque Art Gallery
ヒストリ屋-中世ヨーロッパ大騎士博/書泉グランデ
デザインフェスタvol.55/デザインフェスタオフィス(東京ビッグサイト)

・造形作家 TAG(たぐ) 公式SNS
Twitter https://twitter.com/tagu_san
link tree https://linktr.ee/riesesgarden

.
.

◆展示作品

「ツノツムリ」

「ツノツムリ」は、生を全うした貝の殻や動物の角を棲み家にする精霊。
身体から粘液を出し、息絶えた生き物を粘液で溶かして栄養を補給します。

「隣人・ノーム」

隣人とは人間世界でいう妖精の呼び名のようなもの。妖精と呼ばれることを嫌う種も多く、隣人さんと呼んでいます。
こちらは「ノーム」という隣人さん。
大地を司る精霊・妖精とされ、小さな体と三角帽子が特徴の小人のような姿をしております。

「マンドレイク/標本」

魔法の薬草「マンドレイク」、個体によって人型に似ることでご存知の方も多いのではないでしょうか。
アルカロイドのアトピン、スコポラミンという毒成分を持ち、根には幻覚や幻聴、時には死に至るほどの神経毒を含みます。
毒抜きできる魔女の元では、鎮痛薬・鎮静剤として扱われております。

何年物か分かりかねますが、ここまで大きく育った個体はなかなか見かけません。
目や口のように見える三つの穴、なんだか吸い込まれてしまいそうです。
思わずフフッと笑ってしまう、そんな魅力もある「マンドレイク」。
これも一種の魔法かも?

「フツフツ」

白骨化した喉仏に、生まれたての精霊が憑りつくと「フツフツ」が生まれます。

コドゾ

森やトンネルの中、”狭間”で迷ってしまった子どもたちに道を示してくれる石の精霊です。
お地蔵様のお手伝いをしています。
目と鼻に見えるものは、『のっぺらぼうだと子どもたちが怖がるからなぁ』『にんげんに似せたらいいんでねぇか?』『こんなんついてたべ』『んだなぁ』という、テキトーな理由でテキトーな位置についています。
たまに石が落ちてしまいますが自分では拾えないので、拾ってもらえるまでジーッとその場に居続けます。その時はそっと拾ってのせてあげてくださいね。

・展示ビジュアル