【2/28初日】小野川直樹 個展「POWER」

◆展示概要
小野川直樹 個展「POWER」を開催いたします。ぜひご高覧下さい。

◆作家より 個展開催に際して

幼少期の頃に出会った折り鶴。
震災を経て、自然の脅威や恩恵の中に、折り鶴の持つ「祈り」という側面との親和性を感じました。
またその様な事柄に折り鶴を重ね、作品に落とし込むことで、折り鶴の「居場所」を創り上げています。
改めて見つめ直してみると、折り鶴はどこか尊く、また神秘的な「なにか」が潜んでいるようにも思えます。
そして、それはまた、私の信じている「美しさ」でもありました。
作品との対話を通し、心を揺さぶる「なにか」が生まれることを願っています。

◆会期(購入申し込み受付期間)
-店頭
2024年2月28日(水) – 3月10日(日)

-オンライン
2024年1月25日(木) 18時 – 3月10日(日) 18時

作品ページ

◆店頭営業日時
毎週水 – 日・祝:11時 – 18時
月火:定休

夜の特別営業
[日程] 2月29日(木)、3月7日(木)
[時間] 18時 – 21時

◆会場
Picaresque Art Gallery
住所 東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map

.
.

◆作家情報

小野川直樹

1991 年東京都府中市生まれ。
代表作「鶴の樹」をはじめ、折り鶴をモチーフとした作品を制作している。
幼少期の頃から親しみの深い折り紙。
学生時代に東京で経験した 3.11 東日本大震災、翌年訪れた岩手県陸前高田で受けた自然への恐ろしさとその中で輝く生命の力強さが、 折り鶴をモチーフに制作するきっかけとなる。
折り鶴を厳かな「祈り」の象徴として位置づけており、その作品には繊細で神秘的な美しさが漂う。

◇展示歴、受賞歴、掲載歴

▼展示歴
【Solo Exhibition】
2016 年「これまでとこれから」そごう西武渋谷 2017 年「彩」日本橋高島屋
2019 年「Art Fair Tokyo」東京国際フォーラム 2019 年「square」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY 2020 年「爛漫」銀座三越
2021 年「小野川直樹展」名古屋松坂屋
2021 年「folklore」岡山県瀬戸内市立美術館
2021 年「祈り」銀座一穂堂
2022 年 「四季彩」岡山天満屋
2022 年 「四季彩」福山天満屋
2023 年 「小野川直樹展」新風館. 松栄堂 薫習館 京都府
2023 年 「祈」 大丸心斎橋店 アールグロリューオブオーサカ 大阪府
2023 年 「小野川直樹展」 セタギャラリー 東京都

▼受賞歴
【Awards】
2013 年 「3331 千代田芸術祭 2013 アンデパンダンスカラシップ展」 3331ArtChiyoda Tokyo,Japan 『鶴の樹』 オーディエンス賞 受賞
and more.

▼掲載歴
【Public Works】
2014 年 open「グランツリー武蔵小杉」折り鶴モニュメントのプロデュース
2017 年「The Art of J」JAL web ムービー出演
2017 年「CHRISTIE’S Magazine」Yusaku Maezawa : The record-breaking art collector に掲載
2017 年「Infini Love」周生生 Chow Sang Sang Juelly web ムービー出演
2018 年「Princess Cruise」『The Secret Silk』日本初演記念作品「Ao」制作
2019 年 「大丸松坂屋総合ギフトカタログ」 表紙
2020 年 open「すし玲」カウンター正面の作品を制作
【museum】
2019 年「naoki onogawa museum」オープン 〒761-4106 小豆郡土庄町字東元浜甲 289-33

◇小野川直樹 公式SNS

Instagram https://www.instagram.com/naokionogawa/
HP https://naokionogawa.localinfo.jp/