marie個展「夜を綴る物語」【同時開催】白いシャツの店レタル展 & Ivy個展

.
.

大人向けアンデルセン童話のような世界観、神秘的な子どもたち、クラシックな色合いなどの魅力を併せ持つアーティスト・marie

今回、marieの初個展を東京・代々木のピカレスクギャラリーで開催いたします。個展では、100点のハガキサイズ新作の発表を予定しています。

全作品ハガキサイズ。額はmarieがそれぞれの絵にあわせたものをセレクトします。

本展は店頭・オンラインでの同時開催となりますので、遠方の方や会場に足をお運びに慣れない方へもお楽しみいただければと思います。作品は全て通販でのご購入も可能です。

ぜひご高覧下さい。

marie 公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/marie.gallery_/

・同時開催
白いシャツの店レタル展
Ivy個展「nostalgia」

・オンライン購入申込受付期間
11月3日(水)20時~11月28日(日)24時
※作品一覧ページ公開予定日 11月2日(火)時間未定

・展示概要
店頭会期|11月5日(金)~11月28日(日)
営業日時|毎週水~金11~16時、土日祝13~18時
会場|Picaresque Art Gallery ピカレスクアートギャラリー
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Googleマップ

・出展予定作品

.
.

【marie個展 同時開催】白いシャツの店レタル展

・展示概要
オンライン購入申込受付期間|11月3日(水)20時~11月28日(日)24時
作品一覧ページ公開予定日 11月2日(火)時間未定

店頭会期|11月5日(金)~11月28日(日)
営業日時|毎週水~金11~16時、土日祝13~18時
会場|Picaresque Art Gallery ピカレスクアートギャラリー
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Googleマップ

本企画では、白いシャツの店レタルが、marieの作品からインスピレーションを受け制作した3点と、絵を再現した服飾品1点、の完全新作【4点】を発表。※

またその服飾品からイメージを受け、100点のうち【2点】のmarieの新作に登場する人物が着用する服飾品のデザインは、レタル由来のもの。

中世の気配を色濃く湛える絵画を描くmarieと、12使徒一人一人をイメージしたシャツを2020年に発表したレタル。海向こうの物語や時代にインスピレーションを得る、2Dと3D、愛でるものと纏うもの、異なる領域に軸を置く両者の作品が、本企画を通じてどのように混ざり合い、作品化されるか、ご期待ください。

※新作4点のうち、ワンピース1点は「展示参考品」となります。

◆白いシャツの店レタル コメント

【marieさんとのコラボレーションへの想い】

2019、2020年のレタルの展示会“The Stories of the Twelve Apostles(12使徒物語)”ではピカレスクギャラリーとコラボレーションしました。
12使徒をそれぞれ12人をイメージしたシャツと、そのシャツに合わせて、ピカレスク所属の作家作品を展示しました。
その中でも特にmarieさんの作品は顧客様にも人気が高く、レタルとの相性の良さを感じました。
marieさんの作品は、‟繊細さとリラックスさ”“ファンタジーさとカジュアルさ”“古さと新しさ”そして‟ジェンダーレス”という相反する魅力が、絶妙なバランスで詰まっている作品だと感じています。
それはレタルも目指すところであり、コラボレーションすることで新たなインスピレーションを得られると確信しました。

白いシャツの店レタル ヒグチトモミ

retar HP(過去のアーカイヴはこちらでご覧いただけます)
http://www.retar-amip.jp/

retar shop
https://retar.stores.jp/

【コラボ作品1 シャツ ”Christopher”のコンセプト】

marieさんの絵の登場人物が着ているシャツ・ブラウスの印象を大事に、どこかアンティークのようなピンタックの入った大きな衿やカフスと、現代的なシルエットを組み合わせ、marieさんの絵のイメージに合うようにデザインしました。
構築的なシルエットの楽しさを感じてもらえたらと思います。シャツのイメージから「知性的だけど、好奇心旺盛な少年少女」をイメージし、”Christopher”と名づけました。

【シャツの情報】

▼ Christopher ¥27,500-(税込)

素材:綿100%ブロード・金属スナップ
レタルの製品はすべて日本製の素材を使用し、一点一点職人による縫製です。

《サイズ表記》

Mサイズ
着丈 47㎝
バスト 109㎝
裾まわり 134㎝
裄丈 78.5㎝
袖幅 41.5

Lサイズ
着丈48㎝
バスト 112㎝
裾まわり 137㎝
裄丈 80㎝
袖幅 42.5㎝

【コラボ作品2 付け衿 Aliceのコンセプト】

marieさんの絵に出てくる衿のイメージで作りました。
レース調のビニールクロスを使って作っています。
リボンの先にはパールをあしらって上品なイメージで仕上げました。
「おてんばなお嬢さん」をイメージして”Alice”と名づけました。

【付け衿の情報】

▼ Alice ¥4,950-(税込)

素材:ビニール・ポリエステル・プラスチックパール

《サイズ表記》
フリーサイズ

長さ 19.5㎝
横幅 31㎝
リボン長さ 38㎝×2

【ブランド概要】

白いシャツの店レタル
2011年5月30日より札幌出身のデザイナー/パタンナーのヒグチトモミが立ち上げる。
その名の通り白いシャツのみをセミオーダーという形で販売。
レタルとはアイヌ語で白を意味する。
パタンナーのキャリアを活かし、ひとひねりあるシャツのデザインを、自らパターンを引き、生み出している。
また、スローファッションをテーマに「生産背景の見える服づくり」を目指している。
現在までに発表した白いシャツのデザインは30型以上に上る。

【白いシャツの店レタル様よりコメント ご来場者様に向けて】

私は服は「着られるアート」としての側面があると思います。そして、新しい服は、自分を新しい場所へ連れて行ってくれるものです。まずは手にとって、試着して、心がどこかへ動き出そうとしたら、それはその服とのいい出会いなのではないでしょうか。レタルの服がそんな出会いになればいいと思います。

【ブランド概要】

白いシャツの店レタル
2011年5月30日より札幌出身のデザイナー/パタンナーのヒグチトモミが立ち上げる。
その名の通り白いシャツのみをセミオーダーという形で販売。
レタルとはアイヌ語で白を意味する。
パタンナーのキャリアを活かし、ひとひねりあるシャツのデザインを、自らパターンを引き、生み出している。
また、スローファッションをテーマに「生産背景の見える服づくり」を目指している。
現在までに発表した白いシャツのデザインは30型以上に上る。

【レタルinfomation】

instagram ID
@retar.amip

twitter ID
@retar_info

ヒグチトモミ note
https://note.com/herzensnacht

△トップに戻る

.
.

【marie個展 同時開催】Ivy個展「nostalgia」

2021年2月にピカレスクギャラリーで開催された企画展「一人婚リング展」への出展をきっかけに、marie個展との同時開催で、Ivy個展「nostalgia」を開催いたします。

作家の言葉
主にビーズでアクセサリーを作っています。
今回の個展では、marie様、レタル様の出展ラインナップからインスピレーションを受ける形で、天然石を用いたアクセサリーを中心に発表いたします。
作品を通じ、皆様が思い思いの物語を紡いでくだされば幸いです。

・展示概要
店頭会期|11月5日(金)~11月28日(日)
営業日時|毎週水~金11~16時、土日祝13~18時
会場|Picaresque Art Gallery ピカレスクアートギャラリー
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Googleマップ

作家リンク:https://twitter.com/marine1402

△トップに戻る