ルワゾー・ルン日本初個展「Nature Wants to Speak」 / First Solo Exhibition in Japan by Loiseau Lune 『Nature Wants to Speak』

<English follows Japanese>

ピカレスクでベルギー出身のアーティスト、ルワゾー・ルンの日本初個展を開催します。

◆ルワゾー・ルン個展「Nature Wants to Speak」
会期|2019年9月5日(木) – 9月29日(日)  11時 – 18時(木金土日祝のみ営業)
会場|Picaresque Gallery(ピカレスク・ギャラリー)
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map
作家紹介ページ|https://picaresquejpn.com/artist/loiseau-lune/

◆作家在廊日時
9/5 11:00 – 14:00
9/29 14:00 – 18:00

-関連企画
下記日時に、作家によるトークイベントを開催します(通訳付き)。
参加費無料、予約不要です。ぜひこの貴重な機会に足をお運びください。
9/14 14:00 – 16:00

◆ルワゾー・ルンからのメッセージ

 

ルワゾー・ルン初個展 in Japan

『Nature Wants to Speak』
自然が人となり話をする時が来た。
自然の美しさ、純粋な愛、光と闇を自然は語りたい。

今自然と地球には語りたいことが沢山ある。自然と一体である私には、奥深い自然と地球、そして動植物に今起こっている事象に対して盲目ではいられない。

自然と地球は私たちに大きな影響を与えているけれど、そこからの本当のメッセージを受けとることは多くの人にとって容易ではなくなっている。私は自然を深く愛し、自然は毎日私に働きかける。実のところ私は自分は人間より自然として生まれたと感じている。私はしばしば悲しくなり疲れてしまう。。何故なら今自然は苦しんでいるから。

人間は今一度大切なものとつながる必要がある。私は日々私が感じることをただシンプルに表現している。自然と地球が感じていることを分かち合いたいと思い、毎日感じるままに描き、作品を作っている。私は自然と共に育ち、人生と共に進化している。自然は私の避難場所・・常に偽りなく正直。

本来人間は皆深いところで地球とつながっている、木々や葉、太陽と月、、そしてもっと沢山のものと。

ルワゾー・ルン(フランス語で月の鳥、意)
ベルギー出身 神奈川県在住
生まれながらアーティスト、自己流に学ぶ
6歳から描き始める
十代に宮崎駿とティム・バートンの世界に深く触れインスパイアされる

Facebook:https://www.facebook.com/LoiseauDeLune/

Picaresque gallery will host the first Japan exhibition of Loiseau Lune, a Belgium born artist.

◆Loiseau Lune solo exhibition “Nature Wants to Speak”
DATES: Thursday through Sunday and national holidays of September 5th to September 29th, 2019. (Closed from Monday to Wednesday)
HOURS: 11:00 to 18:00
LOCATION: Picaresque Gallery
ADDRESS: 4-54-7 Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo(Google Map)
ARTIST INTRODUCTION PAGE:
https://picaresquejpn.com/artist/loiseau-lune/

◆Artist present at the gallery for the following dates and times.
9/5 11:00 – 14:00
9/29 14:00 – 18:00

◆Artist Talk Event (English with Japanese Translation)
9/14 14:00 – 16:00
Free of charge. No RSVP required.

◆Message from Loiseau Lune
『Nature Wants to Speak』
It’s time for the nature to be human and speak, express the beauty and the pure love…with the light and dark…the nature wants to speak.

This time, the nature and the earth have a lot of things to say. I am a part of the nature and it is difficult to be blind to what is happening right now to the deep nature, the earth, animals, and plants.

They have a big effect on us, but it is difficult for most people to understand the true message from the earth. I feel deeply my love for the nature and she plays on me everyday. Actually, I feel more as nature than human. I often feel sad and tired because right now she is in pain.

The humans need to reconnect with the essential. Everyday I want to express what happens and what I feel in my life…what the nature and the earth feel in my creation. I grow with the nature in myself and evolve with my life. She is my refuge…she is always true and honest.

Every human is connected with the earth in the deep…the leaf, the tree, the moon, the sun…and many more.

Loiseau Lune (“Moon Bird” in French)
Born in Belgium, currently living in Kanagawa, Japan
Born and self-taught artist
Started drawing at the age of 6
Deeply inspired and touched by Hayao Miyazaki and Tim Burton in his teens

Facebook:https://www.facebook.com/LoiseauDeLune/